クレジットカード現金化を利用するなら一回払いで

クレジットカード現金化を利用するときに、どれだけの金額が必要になるのかはそのとき次第です。しかしできることなら、実際にその商品を買うときは支払い回数を減らすようにしましょう。ベストは1回です。

現金化の際には、本来の購入金額よりも入手できる金額は減ってしまいます。還元率が80%前後になるので、20%くらい損をしているとも言えます。そしてこれは、クレジットカード現金化を行う際の損失であり、それとは別にカードの支払いが待っています。

たとえ数%であっても、損失が上乗せされるのは避けたいところです。ご存じのようにクレジットカードの支払いは、回数が増えるほど金利は大きくなっていきます。しかし1回なら、そもそも金利が発生しないのです。この仕組みを最大限活用するなら、クレジットカード現金化の際の支払いは、1回で済ませることがベストだとわかるはずです。

1回払いなら余計な利息が発生しないのは、ショッピング枠を使うからこそと言えます。借りる金額によって1回では難しいかもしれませんが、支払い回数を減らせば減らすほど余計な出費を防げることは覚えておいてください。クレジットカード現金化を利用する際の基本であり、重要なテクニックです。