現金化の振込日は?

クレジットカードの現金化でサービス業者を利用する時、必ず確認しておきたいのが「いつ振り込まれるか?」ということです。ホームページに即日送金可能と書かれていても、何も言わずに即日送金してくれるとは限りませんよね。また、即日送金のつもりで取引していたら、契約間際になって振り込みまで1週間かかると言われる可能性もあります。振込日は、業者に申し込んだ時、問い合わせを行った時に確認しましょう。また、日付だけじゃなく時間についても訊ねましょう。振込日・振込時間をはぐらかされたら、その業者はあまり良い業者ではありません。現金化業者はたくさん存在するため、より信用できる業者に鞍替えしてもよいでしょう。一般的なサービス業者であれば、いつ振り込まれるのか普通に教えてくれます。はぐらかす業者は、経営がうまく行っておらず、手元に資金がないのかもしれません。資金がないと当然振り込んでもらえませんので、業者に入金があるまで何日も待たなくてはなりません。そんなことは御免被りですよね。大手であれば、即日振込、または翌営業日の午前中に振り込むことが一般的ですので、よく分からない業者を利用するよりも知名度の高い大手を選んだ方がいいかもれしません。ただし、現金化のシステムによっては振り込みまで時間がかかる可能性があります。たとえば、買取方式で実際に商品のやり取りをする業者の場合、契約の流れは、インターネットなどで申し込み、必要な現金に見合った商品を購入し、業者に買取してもらい、初めて現金を入手できます。店舗が近くにある場合は、商品を買って店舗に行けば、その場で現金を手渡ししてもらえます。しかし、店舗が近くになくて商品を郵送する場合、販売店から商品が到着するまでに1日以上、買取店に商品を郵送するのに1日以上かかります。そのため、銀行振込までに3日~1週間くらいかかることが普通です。それに対して、キャッシュバック方式は、インターネット通販ですべての取引を完了させることができるので、クレジット決済したあとに即座に振り込むことが可能です。一般的に即日送金可能と宣伝しているのは、このキャッシュバック方式です。もっとも、買取方式にも商品の受け渡し前に送金してくれるケースもあり、一概には言えません。いずれにせよ、振込日・振込時間については直接業者に確認しなくてはなりません。気になる業者があれば、積極的に問い合わせてみましょう。