自分でクレジットカード現金化する方法あるんだけど

クレジットカード現金化の方法には、手数料がかかる業者は使わずに、自分自身で現金化するという方法があります。

 

分かりやすく説明すると、まずクレジットカードを使ってショッピングをし、購入した商品を転売するという方法です。

 

この方法は、クレジットカード会社にバレると利用停止となってしまうリスクが高いというデメリットがある上に、カード払いで商品を購入し、それを転売するという面倒な手間がかかるため、時間もかかってしまいます。

 

今すぐにクレジットカード現金化したいという人にとっては、あまり効率的な方法とは言えないでしょう。

 

「買った商品を誰に売るの?」と疑問に持つ人は多いですが、多くの人が利用しているのは、質屋などその場で買い取ってくれる業者です。

 

ちなみに、ブランド品を購入して質屋に持ち込んで現金に換えるという行為は、自分自身で行うクレジットカード現金化の代表的な例となっています。

 

この場合だと、買取価格は自分が商品購入時に支払った時と完全に同額というわけではありませんが、人気のある商品を選べば高値の買取査定をつけてもらうことができるので、業者を利用してクレジットカードを現金化するよりも高い還元率が望めます。