ギフト券を活用したクレジットカード現金化

ギフト券活用

クレジットカードのショッピング枠を使って現金を調達したい、でも世間で話題になっている現金化を扱っている業者を利用するのは抵抗がある…そんな場合にはギフト券を活用して自分で現金化を試みてみるのもひとつの選択肢です。

ギフト券は金券ショップで買い取ってもらうことができます。

しかも買取率も高く、中には額面の90パーセントを超える率で買い取ってもらえる券種もあります。

ですから、クレジットカードのショッピング枠でギフト券を購入したうえでこうした買取を利用すれば、かなりお得に現金を調達することができるわけです。

ギフト券の現金化でのポイント

このギフト券を活用したクレジットカード現金化を行う場合にはいくつかの注意点があります。

最大のポイントは「やり過ぎないこと」です。

クレジットカードには利用履歴が残りますし、カード会社は現金化を行っていないか目を光らせています。

いくら換金率が高く便利な方法だからといって、日ごろからギフト券ばかりショッピング枠で決済していると「この人は現金化を日常的に行っているのではないか」と疑われてしまう恐れがあります。

もちろん、カードでギフト券を購入することそのものは問題ではなく、個人の利用の範囲内なら問題視されません。

その枠を超えて頻繁に購入する、または多額のギフト券を購入する行為が見られた場合に、利用停止などの処分が下されてしまう恐れがあるのです。

どこまでがセーフでどこからがアウトなのか明確な基準はないため、自分で「ほどほど」をわきまえて利用しなければならないのです。

それからギフト券の種類の選択が買取率に大きな影響を及ぼします。

簡単に言えば多くの人が利用している、需要が高いギフト券ほど高い買取率で買い取ってもらうことができます。

有名な百貨店やデパートなどのギフト券がどの程度の買取率なのかをチェックしたうえで選んでみましょう。

店舗や季節によっても相場が変わる

店舗によっても買取率が異なりますが、できるだけ高く買い取ってもらえるところを選ぶのが鉄則です。

ただここで注意したいのは利用方法です。

実際に店舗に赴いて買い取ってもらえるなら、各種手数料を最小限に抑えることができるのでお得です。

一方ネット買取なら近くに店舗がない業者にも売ることができますし、わざわざ店舗に訪れる必要がない魅力もあります。

高い換金率で現金化できるという点ではもっとも適した選択肢のひとつですが、それだけにカード会社から警戒されている面もあります。

やりすぎに注意しつつ賢く活用することで、お得に現金化することができるでしょう。

この方法だけに依存せずに他の選択肢もうまく組み合わせながら行うのが理想的です。